「ゆりーと」をご存知ですか?

2012年5月10日 00時15分 | カテゴリー: 活動報告

スポーツ祭東京2013 第3回総会に出席しました

啓発グッズの「ゆりーと」ピンバッチ
啓発グッズの「ゆりーと」ピンバッチ
スポーツ祭東京2013とは、平成25年9月25日(土)〜10月14日(月)にかけて東京都で実施される「第68回 国民体育大会」と「第13回 全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として開催するスポーツイベントです。東京都における国民体育大会(国体)の開催は、昭和34年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、全国障害者スポーツ大会は初めての開催となるそうです。

国分寺市では、正式競技はバレーボール(青年男子)、デモンストレーション種目はウォーキングが開催される予定です。バレーボールの開催にあたり、現在(4月末〜8月末)、会場となる市民スポーツセンターの改修工事が行われています。

私は国分寺市議会文教委員として、スポーツ祭東京2013の国分寺市実行委員会委員になっており、5月7日に市役所で行われた第3回総会に出席しました。総会の最後には、スポーツ祭東京のマスコットキャラクター「ゆりーと」の着ぐるみが登場する一面も。

「ゆりーと」は、都民の鳥「ゆりかもめ」がモチーフになっていて、「アスリート」や多くの人々が東京都を舞台に、夢と目標に向かって羽ばたいていくよう応援しているそうです。「ゆりーと」のキャラクター・グッズの数々、そして子どもからお年寄りまでみんなで踊れる「ゆりーとダンス にっこりファイト!」というタイトルのDVDも販売されているとか。ちなみに国分寺市のマスコットキャラクターは「ぶんちゃん」です。

いよいよ今年の8月末より、リハーサル大会が行われます。このスポーツ祭が単なるイベントで終わらずに、たくさんの市民が日常的にスポーツに親しむ機会やきっかけを持つことができるような、本当の意味でのスポーツ啓発につながって欲しいと思います。

「誰でも、いつでも、どこでもスポーツに親しむことのできるまちづくり」に向けて取り組んでいきましょう!