入学式に参加して

2014年4月8日 22時59分 | カテゴリー: 活動報告

新学期が始まり、昨日は第3小学校、今日は第2中学校の入学式に参加させていただきました。
今年は少し早かった桜ですが、新入生を待っていてくれていたかのように、何とかもってくれました。

新しい学校・新しい先生・新しい友達の中で少し緊張した面持ちで入場してきた新入生。一年後にはどんな顔をしているでしょうか。

昨年は我が子の小学校入学ということもあり、保護者としての参加でした。思えば昇降口で不安そうな顔をして母の手を離し、涙を浮かべながら6年生に連れていってもらった娘も、一年経って今年は新入生を歓迎する立場で一生懸命、歌とピアニカの演奏を披露していました。

中学校では3月の卒業式からわずか2週間程しか経っていませんが、上級生を見送って最上級生となった3年生、そして新入生を迎える立場となった2年生が、一つ学年が進級するととても大人びて見え、こんなにも雰囲気や顔つきが変わるんだなぁ、と感慨深いものがありました。

一人ひとりが、それぞれの個性を活かしながら一歩ずつ成長してくれることを願っています。