都議会傍聴

2011年10月4日 00時30分 | カテゴリー: 活動報告

都議会議場で質問する山内れい子都議
都議会議場で質問する山内れい子都議
都議会一般質問の傍聴に行きました。生活者ネットワーク・みらいでは、会派を代表して山内れい子都議が質問を行いました。都議会では一問一答方式を採用する国分寺市議会とは異なり、質問原稿を持ち時間(今回は9分間)内で読み上げた後に、行政側の答弁がまとめて行われます。

質問項目は以下の通りです。
1 災害対策について
  ・今後の被災地支援について
  ・広域連携について
2 放射能対策について
  ・放射能測定について
  ・長期的な監視体制について
3 エネルギー政策について
  ・再生可能エネルギーの普及について
  ・地球温暖化対策について
4 高齢者福祉について
  ・在宅ケアの推進について
5 社会的事業への支援について
  ・多様な働き方について
6 教育行政について
  ・都立高校改革について

それにしても9分間にたくさんの項目について無駄なく端的にまとめられ質問でした。

地方行政(区市町村等)での取り組みは、都道府県の動きがとても大きく関わってきます。また、今回の質問内容にあった「都立公園」の放射線測定や、「都立高校」のあり方について等、国分寺市内にあるけれど、都で管轄している施設もたくさんあります。

これからも市政・都政がそれぞれの役割をしっかり果たしながら連携して、市民のための政治を進めていきます。