都議会議員 山内れい子とともに、子どもの学び・遊びの保障を!

2013年6月13日 22時17分 | カテゴリー: 活動報告

子ども主体のいじめ防止策を!

 いじめの問題を考える時、一番大切なのは、子どもの権利と主体性。警察との連携よりも、子ども同士が互いを尊重し、共感を育む「いじめ防止プログラム」を地域から提案していきます。
6月23日の都議会議員選挙に向け、山内れい子を応援します。

以下、山内れい子の政策です。

~主権者は市民!原発なしで未来を拓く~

福祉と医療の連携で安心の地域づくり!
■医療・介護のチームケアで、在宅療養生活を可能にする
■空き店舗・空き家を活用し、地域コミュニティの拠点をつくる
■防災計画に女性・子ども・弱者の視点を!

子どもの未来に責任を持つ!
■「子どもの権利条例」を制定し、いじめ・体罰・虐待を防止する
■貧困による教育格差をなくす
■都市農業を守り、地産地消をすすめる
■電力の自由化と、再生可能エネルギーの活用を推進する

大事なことは市民が決める!
■常設の住民投票条例を制定し、都議会を市民にひらく
■人権・平和を守り、憲法改悪を許さない