児童館の休日開館を

2015年7月6日 00時37分 | カテゴリー: 活動報告, 議会質問

平成27年6月議会 一般質問⑤

児童館についてお伺いいたします。多摩26市における児童館の休日開館実施状況について調査資料を御用意いただきまして、ありがとうございました。この資料によりますと、多摩26市の中では半数以上の14市で現在児童館の、主に日曜日ですが休日開館が行われている状況です。日曜日は家族で過ごす時間を持つことも大切ではありますが、一方では多様な働き方やひとり親家庭の増加など社会状況の変化にもよって、日曜日に家庭以外の居場所を求めている子どもや親子がいることも事実です。また、子育て子育ちいきいき計画のアンケート結果からも、子育て施設の休日開館、雨の日の遊び場ないために仕方なく日曜日には近隣市の子育て施設を利用しているという方が多いこともわかりました。市内に日曜日に利用できる子育て支援施設がないために、雨の週末に子どもと出かけられる場所、そして子どもが体を動かせるような広い場所があるといいな、というお声を、私自身もよくお聞きいたします。このような現状を踏まえまして、これから児童館の休日開館について、指定管理者の契約の更新の時期などと合わせて御検討いただけませんでしょうか。

子ども家庭部長) 日曜日、国分寺市の児童館は開館していないということでありまして、他市は半数以上が開館している状況が調査の結果わかりました。国分寺市内の中では日曜日に利用できる子育て支援の施設というのが非常に少ないということは認識しております。また、子育て支援の施設が多くありまして、利用しやすい場所が多いということは、この選択肢が多いということは非常に望ましいことだと思っています。ただ、なかなか市内でそういったものを整備するというのは非常に難しいところがありまして、近隣市のところを使っていただいているケースもありますし、これからは広域連携という考え方もありますので、そこら辺は近隣市との広域連携をどうしていくのかということも含めながら、今市内の児童館6館のうち4館は指定管理者でやっています。平成29年度からひかり児童館の指定管理者の更新時期になりますので、そういったところも含めながら、含めてあわせて考えながら、次の更新のときに検討してまいりたいと考えています。

広域連携という視点ももちろん持っていただきながら考えていただきたいと思います。また、この資料によりますと日曜日毎週開館しているという開け方ではなく、輪番制で開館しているというようなさまざまな開館の方法もあると思いますので、そのあたりも踏まえて御検討いただければと思いますので、よろしくお願いいたします。